2014年1月13日月曜日

宇宙エロ本争奪ゲーム

新年あけましておめでとうございます。
年一発目のタイトルがコレかよ!

Wikipedia先生より
>『ディーふらぐ!』(D-FRAGMENTS)は、春野友矢による日本の漫画作品。『月刊コミックアライブ』(メディアファクトリー)にて2008年9月号から連載中。他メディア上での展開としてドラマCDが発売されている。2014年1月よりテレビアニメが放送中。

作品中に登場する「宇宙エロ本争奪ゲーム」をルール等を想像して実際に作っちゃったのがコレ!
上記Wikipediaに項目化されているレベルで重要な存在なのだ。
なお作中の実際のルールは単なるすごろくだと後に判明したらしい。


プレイヤーはエロ本ハンターとなり、宇宙空間の道端に落ちているエロ本を収集する。
各エロ本にはポイントが定められており、終了時に最も高ポイントなエロ本ハンターが勝利する。
レアなエロ本やそんなに価値の無いエロ本まで様々である。宇宙は広いのだ。

実際は2~4人プレイのところを強引に5人プレイにて開始。
地球からスタートし、各自盤面に落ちている【H】をかき集めるべく奔走する。

2D6の合計値が移動歩数。エロ本マスを通過すれば拾える。
そう、道端に落ちているしわくちゃなエロ本をさりげなく拾って確認する少年の如く。
同級生に見つからぬよう、あくまでさり気なく通りすがりに拾うのである。

このゲームには2つの大事な要素がある。
1つ目は、アイテムの存在だ。惑星のマスに止まると、対応したアイテムを獲得できる。
スペースデブリを飛び越したり、振れるダイスを追加できたりと様々だ。
強力なものが揃っているので、うまく惑星に止まれるよう位置取りを気をつけねばならない。
2つ目は、強奪というルールだ。
他のエロ本ハンターのいるマスにちょうど止まることにより、ランダムでエロ本を奪えるのだ!
宇宙空間に落ちているエロ本があらかた無くなったら、この強奪による非情な争いが開始する。
またアイテム「シーフ」を使うことにより、通過したマスにいるハンター全員から強奪できる。
このゲーム中最も有力なアイテムである。

開始数ターンで宇宙にあるエロ本はハンター共の懐にほぼすべて収まる。
ここからいかに良質なエロ本を奪えるかが中盤以降の要素である。
今回のプレイでは、先手番ハンターが大量にエロ本を集めるも、
中盤以降複数のハンターにより集中的に強奪された。
さらに強奪によりレアなエロ本が移動し続けたため大混戦。
レアなエロ本は普通のエロ本2~3冊に匹敵する価値があるため、
レアエロ本の所持ハンターが一体誰なのか、高度な情報戦も繰り広げられた。
最終的には宇宙の端っこで逃げ続けてた自分と強奪戦争に勝利したMightyが同点勝利。

名誉ある優秀なエロ本ハンターとしてよい1年をスタートできた。

0 件のコメント:

コメントを投稿